Diary 2004. 6
メニューに戻る
6月1日 (Tue)  さわやかなシーズン・・・かな?

6月の蝦夷地は一般的に言われる,「風薫る季節」,「さわやかですごしやすいシーズン」になりました。
が・・・,寒冷地仕様の体のうちにとってはすでに,「暑いよぉ・・・」となるシーズンだったりするんですね。
会社の同僚には「ホントに関東出身ですか?」なぁんて言われてしまうくらい,蝦夷っ子しています(笑)
やっぱうちの好みは,普通の長袖シャツで心地よい気候,だいたい10℃前後くらいの気温なんですね。

30℃以上の気温で「暑いっ!」って思っておられる内地の方からしたら,これってぜいたくなんでしょか?


6月3日 (Thu)  スープカレープチオフ

スープカレー好きの「181やくもさま」が蝦夷地にまた来てはるので,スープカレーオフ開催となったのです。

「その前に気分転換をしよかっ」とのことで,江別の南にある南幌町営の温泉施設へと行ってみました。
バスに乗る前の時間で新札幌駅デュオ局で旅行貯金をしたあと,ロイズのソフトクリームを楽しみます。
新札幌からのバスの終点で降車し,近くにある江別あけぼの簡易局で,通算1487局目の旅行貯金。

そこから隣町の南幌町まで移動し,住所が「原野(げんや)」にある町営南幌温泉へと向かったのです。
平日の午後でもお年寄りをメインにかなりの混雑でしたので,休日などは大混雑となるのでしょう(^^;ゞ
ここのメインはコーラ色をした強食塩泉の天然温泉で,ちょいとナメるとまるで海水みたいなしょっぱさ・・・
外で風にあたってると乾いた体がベタベタして,まるで海水浴の直後みたいな感じですねぇ/(;≧▽≦)/
擦り傷なんかがあったりしたら,「ぷぎゃっ」とか言いたくなるくらいシミるのは,川湯温泉を連想させますよ。

ここで気の向くまままったとりしたら,西に傾く陽光を浴びながらバスを待ち,新札幌へと戻ることにします。
181やくもさまとはスープカレーをなんどかごいっしょさせてもらってるので,お店の選択はすっかりとお任せ。
「マジスパ」にしたかったんですがタイミング悪く定休日で,スープカレーめぐりには木曜日は鬼門なのです。
「おうちの近くにあるとこはないか?」と探したのが,南郷18丁目からちょこっと行った「RAMAI」というとこ。
横道に入った目立たないとこで,それも,1階が居酒屋の雑居ビルで,スナックなどと並んで入ってました。
インドネシアカレーのお店らしく,中はアジアン色がめっちゃ強く,このテが好きな人にはたまらなさそうです。

さて,肝心のスープカレーですが,大量に入った野菜の甘さが強く,辛さを強く感じないのは良いですね。
素揚げのアスパラ,刻んだキャベツ,ピーマン,にんじん,揚げポテトと野菜が多いのがホントにうれしい。
骨付きモモ肉はじっくりと煮込まれているので,すっと骨から肉が外れるくらい柔らかくておいしい(*^o^*)
スープもひと口すすっただけで,「うん,これはタイプやわぁっ」とうなずける,ホントに満足のゆくものでした。
おうちからけったシバいて数分で行くことができそうなんで,どうやらもっぺん行くことになりそな雰囲気かも。

20040603-1.jpg 20040603-2.jpg



6月14日 (Mon)  あ,あつい・・・

朝の天気予報では予想最高気温は27℃と言っていたのに,実際には道内各地で30℃を超えたらしい。
休憩時間に外にお買い物に出かけたら,「ホンマに暑いなぁ」とか「溶けてしまいそう」とか言いたくなります。
みなさまにはおなじみ「寒冷地仕様のうちの体質」ですが,蝦夷地に移住してからさらに強化されみたい。
よりいっそう暑さが体にコタえるようになってきているんですよね,まだまだうちは若い(と思ってる)のに(^^;ゞ

ここ最近は「気温が25℃を超えたら過ごしにくい」から,「20℃を超えたらアカン」まで状況が変わっていて,
その感覚はまるで,大雪山に住んでいる「エゾナキウサギ」みたいです,うちはあんなにかわいくないけどね。

ところで・・・,日本の最高気温をマークしたのが,東北の山形市だというのは,みなさまも知ってますよね。
40.8℃まで上がったらしいですが,その日の湿度が15パーセントだったので,思ったよりは暑くなかったとか。
それを考えてみると・・・,人が暑さを感じる要因はどうやら,湿度や不快指数が関係してくるみたいです。
こちら蝦夷地はとりあえず湿度が高くないので,まだまだ快適に過ごすことができるんじゃないかな(*^o^*)
内地生活してる「暑さが苦手」と言われるみなさま,どうぞ倒れないように気をつけてお過ごしくださいませ。

うちは二度と内地で生活することができない,そんな体質になっちゃったんじゃないのかな,(≧m≦;)プッ!


6月15日 (Tue)  方言ネタ(その1)-北海道弁

「あずさちゃんのティーサロン」などでみなさまおわかりのように,うちは方言が大好きだったりするんですね。
日曜日のドライブオフんときもそのネタが出ましたし,お仕事場の仲間ともこの話題で盛り上がってます。
知る人ぞ知る有名なとこもありますが,うちが印象に残った北海道弁をちょこっと書いてみますか(*^o^*)

「おっちゃんこ」
 わんこなどへ「おすわりっ!」と言うとき,あずさちゃん父の友人が使ってました。
 ほのぼのとした「田舎のおっちゃん(笑)」って感じのその方とともに,インパクトが強かったです。

「開かさる」,「閉じらさる」
 「開く」,「閉じる」という意味で,インターネットのサポセンではよく聞く言葉かもしれません。
 ダイアログウィンドウが出たままのことを,「ウィンドウが開かさったままなんです」と言われます。

「ぼっこ」
 そのままでは「棒」のことですが,「-(ハイフン)」をこのように表現される方もかなり多くおられます。

「汽車」
 地下鉄以外の交通機関のことを指して表現することが多いかもしれません。

「ままさんダンプ」
 雪はねのための道具で,ネッ友の個人誌でその存在を知りました(笑)

「雪はね」
 雪かきのことと想像はできますでしょ。

「はく」
 手袋は手に「する」ものではなくて,手に「はく」ものです。

「しばれる」とか「なまら〜」とか,一般的に知名度の高いもの以外にも,いろいろとあるもんですね(笑)
「あずさちゃんの運転手」さまによれば,「そやって言うのが普通じゃないのぉ?」となってしまうんですけど。


6月16日 (Wed)  方言ネタ(その2)-尾張弁

ついつい方言のネタを出してしまったので,数年前に住んでいた名古屋弁のことも出してしまいましょう。
名古屋弁は愛知県西部・尾張地区の方言にあたるので,愛知県東部・三河地区とは別になります。

「けった」,「けったマシン」
 うちがもっとも愛用する尾張弁で,「自転車」のことを指します。
 ちなみに・・・,「けったしばく」とは,関西人も名古屋人も使いません(笑)

「えらい」
 「疲れた」をこう表現します。
 「ここまで鈍行列車で来て,えらかったでしょ?」などと使われます。

「おんなし」
 「同じ」を意味するのはわかると思いますけど・・・

「〜だで」,「ええて」
 一般的な中京人の会話で聞こえてきます。
 「連休はどこか行く?」 「どこも休みだで,東山公園でええて」と使うがね。

「やっとかめ」
 「久しぶり」との意味ですが,「八十日目」と漢字で書いたらすぐにイメージがわくかも。
 「やっとかめだなもぉ」のイントネーションの置き方で,「いつ以来」かが変わるらしいです。

「まわしする」
 「準備する」ことで,「早よまわしして行くで」とか使います。
 夕方の飲み屋とかでは,「まわししてます」とのプレートが出てることも。

「みぃやぁ」
 「名古屋ではみゃぁみゃぁと猫の声が聞こえる」と揶揄されるのが,おそらくこれでしょう。
 「見ぃやぁ(見なさい)」ってのを強く言うので,「みゃぁみゃぁ」と聞こえてくるのでしょう(笑)

「みえる」
 一般的な用法よりも幅広く使われているかもしれません。
 「〜さんがみえる(来られた)」,「〜してみえる(してはる)」など,多種多様に変化するかも。

うちは生粋のその地区の人ではないので,あくまでも「外部から入った人の印象」でこれらを書いています。
表現の正確さを保証するものではないので,細かなツッコミとかは決して入れないようにしてくださいね(笑)
こう見えても傷つきやすい年頃なので,あんましイジめるとうち,「こんつけちゃいます(「すねる」こと)」もん。



6月17日 (Thu)  サイト開設4周年

自分でもすっかりと忘れてしまってましたが,今月の3日にサイトオープン4周年を迎えてたんだった(^^;ゞ

以前から書いているように,うちは「1日から〜」とかのこだわりが無いので,思い立った日に開設してます。
だからなのかな,とくに○周年記念にこだわってなかったけど,今回のは自分も忘れてだんだもんなぁ(爆)

ま・・・,とりあえずは自分で自分を誉めとこかね,「4年間も良く続いたねぇ・・・」とでも,(≧m≦;)プッ!


6月19日 (Sat)  「ありがとう」の力

サポートセンター勤務も2年半になりましたが,このお仕事になってから改めて感じることがあったんですね。
それは今日のタイトルにあるとおり,「相手からの感謝の言葉をかけられたときのうれしさ」とでも言うかな。

その前にしてた交通誘導員のお仕事のときは,感謝の言葉どころか,文句と罵倒のオンパレードでした。
「国道を工事しちゃいけないんだけどなぁ」とか,「だれに許可もらってこの道の工事をしてるんだっ!」とか,
「なんでうちが知っとるねん,国に聞いてくれ」と,ちょっと口が悪いけど,ボディーを蹴飛ばしたくなるくらい。
ひどいときなんぞ「工事中だから入れません」と繰り返し言うとるのに,「大丈夫,大丈夫」って入ってって,
「通り抜けられないじゃん」って罵ってくオ○ジなどなど,運転手の文句はぜんぶ,うちらにきちゃうだもんね。
ごくごくまれなことに,「いつもお疲れさまです」と言葉をかけてくれて,冷たい飲み物とかくれる方もいてはり,
そいったのが,胃に穴が開くくらい(実際には開いてないけど)に神経が磨り減ったときの回復力だったかも。

んで・・・,今のこのお仕事についてからは,感謝の言葉をかけられる毎日になっているんですよね(*^o^*)
ボソボソと暗く話す「今時の若いにーちゃん」で。人に質問するような口調の方ではないと思える(爆)のに,
実にあっさりとした対応で終わったとしても,「ホントにありがとうございます!」を連発してくれたりしますね。
中には家族全体から拍手が聞こえてきたりして,1日の受電対応のうちの9割以上が感謝で終わることも。
「こっちじゃわからないから,メーカーに聞いてね(笑)」なんてのが,全体の半数以上あったりもしますけど,
「やっぱ,そうですよねぇ(笑),どうもありがと」とか,やっぱ感謝の言葉で終わることが多いかもしれません。

リアルタイム旅行記以上の長い前置きがあって,やっと本題に入ることができるかもしれません,あはは・・・
ごく普通の感謝の言葉だけでも,耳にとっても良く響いて,ホントに心がホ〜っとするものなんだなと思うな。
そう思ってからというもの,「できるだけ「ありがとっ」と言うように心がけたいなぁ」と,感じるようになったのです。


6月20日 (Sun)  ねこ○とドライブオフ

関西弁漫才コンビ復活を目指してねこやしきさまが見えはったので,胆振エリアのドライブオフしてきました。
このプチオフの爆笑顛末記については,リアルタイム(をしようと思った)プチ旅行記で読んでくださいませ(笑)


6月21日 (Mon)  ねこ○とスイートオフ

ねこやしきさまのご希望もあって(爆),石屋製菓チョコレートファクトリーのケーキビュッフェに行ってきました。
蝦夷地移住前にお仕事場の仲間が連れてってくれたチーズケーキバイキングで14個を軽々と食べたうち,
お約束の表現を使うのなら,「今日だけはカロリーは無視するでっ」てな感じでこの日を迎えていたりします。

ティータイムの前にスープカレーのお店に行きたいとのことで,まずは北24条のお店で早目のランチタイムを。
あっさり系とこってり系とがあるのがなかなかおもしろく,脂っこいのが苦手な人はこってりは合わないかもね。
11時半の待ち合わせまでは時間があるので,ちょちょっと郵便局めぐりを楽しんできちゃったりします(^^;ゞ

ランチタイムのあとは地下鉄で宮の沢駅に行き,そっから石屋製菓チョコレートファクトリーへと向かいます。
煉瓦造りの建物も独特の雰囲気ですが,小さな小屋や噴水などがある中庭は,メルヘンの世界ですね。
このテのものが好きな人やかわいいものが好きな人は,男女関係なく楽しむことができるんじゃないのかな。
ここの工場内を見学するツアーもあるらしいですが,それに高い料金をだすのもバカバカしいかと・・・(^^;ゞ

中庭を散歩してると,ちょうど14時になったとこで,からくり時計がにぎやかに音楽を奏でてくれます(*^o^*)
しゃぼん玉が出てきたり,バティシエがケーキを作ってたり,動物の音楽隊が出てきたりと,かなりにぎやか。
約10分間のイベントタイムを楽しんだあと,バームクーヘンが話題のケーキビュッフェへと勇んで向かいます。
他人が「おいしいものを食べたんだよ(*^o^*)」とのレポを読んでもおもろくなさそうなんで省略しましょ(笑)

この日に新空港から内地に戻るねこ○さまのお見送りをしに,新札幌から快速エアポートに乗車をします。
実に久しぶりの「にゅふ(*^o^*)」シートに乗って,たったの30分ほどとはいえ,すっかりとご満悦モードかな。
ねこやしきさまのお見送りにあわせ,札幌近郊ではここでしか売ってない「チーズオムレット」をゲットしました。
わざわざ新空港まで行ったのは,どしてもこれを買いたかったからで,お見送りが「ついで」だったりするかも。

本日のお出かけ貯金の成果:
 札幌麻生,札幌北三十四条,札幌北二十三条,札幌宮の沢(通算1491局目)

20040621-1.jpg 20040621-2.jpg



6月23日 (Wed)  お出かけ貯金?

実はこの日,ひそかに道東の日帰り帰省をしようと思ってたんですが,体調があまり良くなくあきらめました。
往復を夜行列車で,現地はレンタカーで回ってこようと思ったんですが(爆),この腰痛ではね・・・(/u u;)

どこにもお出かけする予定がなかったので,うちのお気に入りスープカレーショップRAMAIへと向かいました。
せっかくの平日の日中のお出かけなので,そこへ向かう途中に2ヶ所のみのお出かけ貯金をしてきましょう。
天気もそこそこだったので,けったしばいて南郷18丁目へ向かい,数ヶ所で買い物をして帰ってきたのです。

本日のお出かけ貯金の成果:
 札幌白樺,大谷地(通算1493局目)


| 1 | 2 |
2004/6
MoTuWeThFrSaSu
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

前月     翌月