Diary 2005. 3
メニューに戻る
3月1日 (Tue)  まだ真冬?

朝のニュースでお約束の言葉になってるのが,「今日のこちらも寒い朝を迎えています」というものです。
今朝の川湯は28℃で全国一の冷え込みですし,全国的にも雪が多くて寒さが厳しいみたいですね。
渡島,檜山,北東北などは,相当量の積雪みたいですが,これも夏から続く異常気象なのかなぁ・・・

「暖かい春が待ち遠しいです」が上に続くあいさつみたいですが,あまりにも気温が上がってしまうのは,
うちにとっては困ったことになるので,なにごとも「程ほどに」ってのが最善なんですけどねぇ/(;≧▽≦)/


3月2日 (Wed)  た,食べ過ぎてしまった・・・

今日は職場の同僚の退職者送別会+新人歓迎会との名目で,食べ放題のお食事会でした(笑)
食べ放題に行くのは久しぶりなので,お昼抜きにするくらいにちょっと気合を入れて・・・ってのは冗談。
普段から夜はあんまり食べないうちなので,1日のカロリー調整のために,ランチを抜いたのでした(爆)
「しゃぶしゃぶ」と「すき焼き」のどちらもOKでも,薄味で野菜を食べたいうちは「しゃぶしゃぶ」を選択。

約90分ほどをひたすら食べて,グレープフルーツ系の飲み物を楽しみ,「ごっちゃんですぅ」状態です。
少しずつ食欲が落ちてるとはいえ(爆),まだ思いっきり食べられるのは,喜んで良いのか悪いのか・・・


3月4日 (Fri)  実に久しぶりのコンサート

昨年中はHBCジュニアオーケストラに行きましたが,プロオケは昨年1月のコバケン/日本フィル以来。
道内唯一のプロオケ,札響の音を楽しみに行きましたが,シベリウス交響曲第1番だけで◎なのに,
アンコールで聴かせてくれた交響詩「フィンランディア」も良かったので,ホントに満足でしたね(*^o^*)
詳しくはコンサート鑑賞記に書いていますので,興味がある人は(爆)そちらを見てくださいませぇ(笑)


3月5日 (Sat)  つ,疲れました(/u u;)

フル番でお仕事をめいっぱいしたこともあってか,おうちにもどったらもう,ぐ〜ったりモードになりました。
本音では「道東に帰りたい」んですが,さすがにその時間は無いので,温泉にでも入ってきたいなっと。
どこか1日のお休みがあったら,日帰り温泉旅行にでも行きたいし,寝てもいたいし・・・,どしよかな?

今月は中旬に使えるフリーきっぷはあらへんし,例の「北海道フリー」を使う時間の余裕もないですし,
「18きっぷ」かなにかで,近距離のお出かけ「ぷらっとあずさちゃん」をしてくるくらいしか無いのかな(泣)


3月6日 (Sun)  すっかりと春の陽気

全国的に気温が上がった今日ですが,札幌市内も日中は8.7℃まで上がり,ホント暖かな1日でした。
1メートル以上の雪がまだ残ってますが,今日の暖かさで一気に解けたので,交差点は水溜り・・・(笑)
まだまだ明け方は氷点下になるので,明日の朝はテカテカに凍りついた路面となるのでしょうねぇ(^^;ゝ


3月7日 (Mon)  一気に融けたけど・・・

天気予報どおりに気温が上がった昨日,一気に雪が融けましたが,今日はまた凍りつきました(^^;ゝ
お仕事場の裏側は日が当たらないせいか,お昼すぎにはもう凍りつき,帰るときはスケートリンク状態。
あまり滑らない靴(ブーツ)を履いていたとはいえ,ちょっと気を抜くとすってんっていってしまいそうでした。
春の訪れの直前の恒例行事なのかもしれませんが,転んで怪我をしたくはないですからねぇ,あぅ・・・


3月8日 (Tue)  今日のスイート

お仕事を定時(18時)に終えられたので,札幌駅へ向かい,「みど窓」で「18きっぷ」を購入しました。
今は機械(マルス)出しばかりですが,札幌駅は数少ない赤色の「18きっぷ」発売ポイントなのです。
16-17日の連休も含めて,今回は行き先もまったく決まってないので,指定席券も買ってません(笑)

そのあとは大○の地下のスイートコーナーをぷらっと回り,「赤いリボン」の「ミルフィーユ」をお土産に。
生地にはさまれたクリームの甘さといちごの酸っぱさがマッチしてて,お気に入りになったのです(*^o^*)

20050308-1.jpg



3月9日 (Wed)  一気に春モードも,またまた冬状態に(笑)

いっぺん凍りついた路上ですが,昨日の暖かさで一気に路面が出たところがかなり多かったですねぇ。
と思ったのもつかの間,朝から小雪が舞う今日,路面がまた真っ白になっています,あははは・・・(笑)

朝から頭が重かったので,今日は買い物に出た以外は,おうちでのんびりと骨休めしてました(/u u;)
「18きっぷ」を持っているんですが,どこへもお出かけすることなく,ぐ〜たらとして過ごしたのです(苦笑)


3月10日 (Thu)  ぜひとも全スタジアムで(笑)

新球団の東北ゴールデンイーグルスですが,砂かぶり席のネット販売など,かなり話題になってます。
中でも宮城スタジアムでの「鳴り物入り応援の禁止」が,打球音を楽しみたいうちは気になってます。
東京ドーム時代の観客のいなかった(爆)ファイターズ戦は,キャッチャーの捕球音が聞こえてきてて,
今の満員に近い札幌ドームとは違った意味で「野球を楽しむ」ことができてたのがホンマに懐かしい。
鳴り物入り応援を全否定するつもりもないですが,やっぱあの「音」をいっぺんでも経験してしまうと,
野球を見てるんだか,応援をしてるだけなのか,わからない意味の無いものはやめてほしい思うねん。

スタジアムで聞いた「音」の中でインパクトが強かったのは,全盛期のオリックスの平井投手かなぁ・・・
現在のドラゴンズでは見る影もないですが,オリックスが初優勝をしたころの彼の球はめ〜ちゃ速くて,
キャッチャーミットに収まった直後,東京ドームの天井に向かって「パァーン」と響いたのがすごかった!
ライオンズの松坂,ホークスの新垣など,快速球ピッチャーをなんども見てますが,あれ以上は無し。
太鼓がドコドコ,トランペットがにぎやかに鳴っていたら,そこまでわからないやろなぁって感じでしたね。

いっぺんだけで札ドも鳴り物入りを無しにして,打球音や捕球音を聞いてほしいなと思ったのでした。


3月11日 (Fri)  2週間連続のコンサート

北海道教育大学管弦楽団のコンサートでしたが,聴衆のマナーの悪さに閉口してしまいました(泣)
コンサート鑑賞記にはけちょんけちょんに書いたとこもありますが,これも音楽を愛するがゆえなのです。


| 1 | 2 | 3 |
2005/3
MoTuWeThFrSaSu
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

前月     翌月