Diary 2005. 6
メニューに戻る
6月1日 (Wed)  2日連続の疲労感(泣)

お仕事を18時に終え大急ぎで向かった札幌ドーム,道内で人気の巨人戦とあってかなりの混雑ぶりも,
3塁側と1塁側の埋まり具合をみると,われらがファイターズの道内での人気の高さがはっきりわかります。

野球をホンマに愛する両チーム(爆)らしく,なんと2日続けての延長12回,規定による引き分け,ふぅ・・・
9回裏に出たセギさまの同点ホームランのあと,試合の流れは完全にファイターズペースだったというのに,
ボール球を振ったり,中途半端なスイングをしたりしての三振で,盛り上がったスタンドも消化不良です。
「頼むからまともに打ってやぁっ!」ってヤジが飛び交う中,残ったのはガラガラのノドと大きな疲労感(泣)

明日の先発予想はエースのカネ(金村投手),抜群のボールコントロールと安定感には定評があるので,
ぜひともいい投球をして,打線にもカツをしっかりと入れてくれて,金満球団(笑)に勝ってほしいとこです。

20050601-1.jpg 20050601-2.jpg 20050601-3.jpg



6月2日 (Thu)  この疲れは・・・・・・(泣)

今日も札ドでのファイターズ戦ですが,今までで最高の疲労感だけが残ったホンマに疲れた試合でした。

稲葉サンが同点ホームランを打ったあと,仕事人ナラさん(奈良原選手)が年に1本あるかのホームラン。
「奈良原」のプレートを出してたあるコはうれし泣きをしちゃってるくらい,「夢ちゃうか?」って大盛り上がり。

安定したピッチングを期待したカネが無残にも打たれまくり,せっかく逆転したのをフイにしています(大泣)
お約束のパターン,「おんなし選手におんなしく打たれる」状態に,「ま,ファイターズはこんなもん」モード。
でもさぁ・・・,「プロなんやから,そろそろ学習して,しっかりと抑えようよっ」のヤジ状態になっています(泣)

結局のとこは,前2戦でチャンスを逃しまくって,金満球団の息の根を止められなかったのがすべてでしょ。

20050602-1.jpg 20050602-2.jpg



6月3日 (Fri)  ストレスが溜まったときは,フ・ル・ファ(爆)

3試合続けてのストレスが溜まった交流戦に,急に上がった気温でバテてしまった寒冷地仕様の体質,
電話対応の本数が少なかったものの,バタバタした案件ばかりで,すっかりストレスでイライラ状態(笑)
ここまできちゃったらもう,フルファに寄り道をして,ストレス発散&気分転換をしてくるしかなさそうですぅ。

ロビ地下のフルファに行き,「初夏のフルーツまつり」限定の「木苺のタルト」,「クリーミープリン」を注文。
木苺のタルトは甘酸っぱさがめちゃうち好みで二重丸,プリンはカラメルソースが苦めで,「オトナ」の味。

2枚目の写真は,北海道仲間2人が開拓の村から送ってくれたハガキと,明治・大正時代のお菓子。
風景消印を見っけて投函しはったようですが,同時投函のハガキが1日ずれて届いたのはなしてなん。
すてきなお土産を送ってくださったNさま(TNさま),Iさま(NTさま),ホンマおおきにありがとですぅ(*^o^*)

20050603-1.jpg 20050603-2.jpg



6月4日 (Sat)  ちょっと気分転換しに・・・

道東へ帰ってきますので,第18回道東帰省リアルタイム旅行記を実施したいと思ってます,にゅふふ・・・


6月5日 (Sun)  第18回道東帰省 2日目

「オホーツク」9号で網走に到着したあと,お約束のパターンで北浜駅へ行って,貼り付けモノしてきました。
朝のうちは曇っていた網走地方でしたが,午後からはすっきりと晴れてきて,斜里岳もきれいに見えました。

天気予報どおりとはいえ,夕方からはぐずつき模様になり,摩周湖の湖面は見れたものの雨の中・・・(泣)
反対側の硫黄山と背後の屈斜路湖も途中までは見れてましたが,あっという間にガスの中へ隠れました。
旅行記のリアルタイム更新のために弟子屈町へ降り,「あずさちゃんの北海道だより」の投函をしてきます。
もっぺん(笑)摩周湖へ向かうときに,バスターミナルで待っていると,おもろい看板を見かけたのでした(笑)
観光目的に改称された今の摩周駅は,しばらく前まで弟子屈駅でしたが,その時期の表示がありました。

摩周湖,硫黄山と20分くらいずつの休憩のあとは,うちがこよなく愛する川湯温泉に宿泊しまぁす(*^o^*)

20050605-1.jpg 20050605-2.jpg 20050605-3.jpg



6月6日 (Mon)  第18回道東帰省 3日目

川湯局で「あずさちゃんの北海道だより No.2」を投函したあと,汽車で知床斜里へと向かうことにします。
釧網本線でたったひとつ,途中下車したことがない駅の南斜里は通過するので,写真だけ撮っています。

知床五湖めぐりのあいだ,一湖の近くではオオアカゲラを,五湖の先ではエゾシカの親子などを見ました。
オシンコシンの滝の例年よりも豪快な流量に感激し,西日の当たった斜里岳の美しさに目を奪われます。

網走でディナータイムと旅行記の転送をして,2日連続での北浜駅訪問で,道東へ別れを告げ・・・(泣)

20050606-1.jpg 20050606-2.jpg 20050606-3.jpg



6月7日 (Tue)  ボロボロ(苦笑)

夜行座席車での道東帰省を久しぶりに実行してみましたが,どにうも体がついていかなかったみたいで,
今日のお仕事中はずっと眠気と闘っていたので,体力低下をひしひしと感じざるを得なかったのでした。
翌日の朝食の準備をさっとしたら,道東帰省んときのお洗濯ものも片付けずに,バタンキュー状態(泣)
次回以降は夜行で帰って,夜行で連れ戻されるってパターンは,よっぽどでないと実行ができないかも。


6月8日 (Wed)  週に2度目なんですが・・・

道東へ帰ってきますので,第18回道東帰省リアルタイム旅行記を実施したいと思ってます,にゅふふ・・・


6月9日 (Thu)  第19回道東帰省

今回の目的は3つ,釧路湿原細岡大観望の展望,道東地区の郵便局めぐり,そして厚岸のカキです。

早朝の釧路から厚岸はさすがに「霧の町くしろ」だけあって,みごとに真っ白な世界が広がってました(笑)
郵便局めぐりの合間に途中下車した上尾幌では,DE15が牽引する貨物列車を見かけてニコニコかも。
上尾幌局,尾幌局,茶内局,厚岸局から「北海道だより」を送り,北海道欲を刺激しちゃえっってとこ。

最後に「厚岸グルメパーク コンキリエ」でカキを7コ食べて,大いに満足ができたのでした,わぁいっ(*^o^*)

本日の旅行貯金の成果:
 門静簡易局,別保局,上尾幌局,尾幌局,茶内局(通算訪問局数1597局)

20050609-1.jpg 20050609-2.jpg 20050609-3.jpg



6月10日 (Fri)  あ,暑い・・・(/u u;)

今日の札幌は25℃を超えた夏日になりましたが,ま,まさか,「YOSAKOIソーランまつり」の影響なのかな?
釧路や知床の10℃前半の気温が恋しくなってきちゃって,「東に帰りたいっ!」とo(><;)(;><)o状態。


| 1 | 2 | 3 |
2005/6
MoTuWeThFrSaSu
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

前月     翌月