Diary 2009. 12
メニューに戻る
12月4日 (Fri)  今日の食べ歩き

なかなか汽車旅ができないここ最近,ぶーたれモードが発動してしまったので,休みの今日は少しの気分転換。
大通公園で開催されている「ミュンヘンクリスマス市」を見たあと,狸小路にある道産食材のお店を見てきました。

相方とともに悩むのがランチタイムですが,狸小路5丁目で,以前に別の場所で食べて気に入ったお店を発見。
熱々の土鍋ハンバーグを出してくれるお店で,その名も「北斗星」と,ちょっとうれしくなる名前だったりします(笑)
ウリはデミグラスソースですが,以前に食べたので,今回はホワイトソースにしましたが,デミの方が美味しいかも。

イメージとしてはハンバーグ入りのスープカレーで,ご飯といっしょに食べたり,浸したりして食べると美味しいのね。
馬鈴薯,ナス,かぼちゃ,ピーマン,れんこん,ブロッコリー,にんじんの野菜7種と,下にハンバーグが入ってます。
量を食べたいって人のために,ご飯の大盛りや「昔話盛り」もできるし,お代わりもOKというのがうれしいサービス。
「昔話盛り」を注文した人は見たことがないですが,「マ○ガ日本昔話」みたいなてんこ盛りでしょうか・・・(^^;ゝ

熱々を出してくれるので,パパッと食べることができず,時間帯によっては行列もありますが,おススメなお店です。
ハンバーグを焼いたあとにフランベをするんですが,目の前でやってくれるので,目も楽しませてくれますよ(*^o^*)

狸小路5丁目店はアーケード内のJRAの並びで,南1条店は○ルズから創世川方向を見て右前方にあります。
もし混雑していて待ち時間がありそうな場合,寒い時期は5丁目の方が寒さには耐えやすいかもしれませんです。

20091204-1.jpg



12月12日 (Sat)  小樽へぷらっとお散歩(その1)

相方とともに「SLクリスマスin小樽」号の乗車をしてくるのに併せて,小樽の食べ歩きを楽しんできました(*^o^*)

「ぷらっとあずさちゃん」を久しぶりに実施しようかと思いましたが,ノートパソコンのバッテリーが衰弱していることや,
携帯の機種変更後に通信ケーブルを買いなおしてないので,モバイル接続ができる環境にないことから断念・・・

まぁ・・・,今日はSL列車に乗るってことだけなので,リアルタイム旅行記はまた別の機会に実施しようと思います。


札幌駅から高速バスで小樽に向かい,JR南小樽駅に近いバス停で降車後,てんぷらの名店でランチとします。
猫も杓子も(爆)ブログをやってるこのご時世でも,なかなか情報がないこのは,ホントの「隠れ家」と思いますね。

織物問屋だった建物の内部を改装利用しており,靴を脱いで上がるってことがまず高級感を感じさせられます。
お寿司屋さんのようなカウンターに,大小のテーブルが1つずつという小さな店内なので,時間帯では混雑もあり,
確実に食べたいときは,予約をするのがおススメされている・・・,この情報だけでも,行ってみたくなるでしょ(^^;ゝ

上ランチは,海老2本,キス,イカ,かぼちゃ,いんげん,なす,ピーマンの天ぷらが8つ,ホタテの刺身,小鉢1つ,
それに,赤だしの味噌汁,1杯のお代わりがOKのご飯がつき,英世先生1枚でおつりが来るんだから良いでしょ。

「看板が出ていない」とか,「のれんも出ていない」など,尾ひれのついた噂があるくらいなので,店名はヒミツ(爆)
小樽のてんぷら家ってキーワードで検索すると,情報は見つかると思いますので,気になった方は探してみてね。
日曜と月曜が定休日で,営業時間は昼と夜がそれぞれ2時間ずつと,時間の制約が多いのでご注意ください。

「美味しい天ぷらを食べたい」ってとき,札幌でお店を探すのではなく,小樽に行ってでも食べたくなるお店です。


小樽市内の観光地を素通り(笑)し,いくつかのお店で試食などを楽しんだあと,「あまとう」でティータイムです。
「マロンコロン」ですっかり有名なお店になりましたが,喫茶室は昭和の香りが漂ってくる懐かしさがあるとこです。
「デパートの上階にあるレストランの喫茶メニューみたいなラインアップ」って言うとわかりやすいかもしれませんね。

いろいろと目移りしてしまいますが(爆),ここの人気メニューの「クリームぜんざい」を食べることにしました(*^o^*)
あずき(「あずさ」じゃないよ),求肥が2つ,あとはソフトクリームがど〜んと載っているだけのシンプルな構成です。

フルーツがたっぷり載ったパフェなど,手が出にくかった時代は,これを楽しみにしてた子供も多かったのかなぁ・・・

20091212-1.jpg 20091212-2.jpg 20091212-3.jpg



12月13日 (Sun)  小樽へぷらっとお散歩(その2)

小樽の食べ歩きをたっぷりと楽しんだあと,いよいよ今日のメインイベント,「SLクリスマスin小樽」号の乗車です。

ホントは日中に運行される小樽ゆきに乗りたかったんですが,指定席を購入したときにはすでに完売でした(泣)
指定席が3両しかない(1両はカフェカー)ことと,人気列車ってことで,発売当日に完売してした日もあるらしい。
お仕事の予定が立ったのが11月下旬だったので,12日のチケットを確保したときはときすでに遅しでした(/u u;)

この日は雨が降ったり止んだりしてましたが,夕方からはずっと降り続けていて,写真が撮りにくかったですね(泣)
雪になれば雰囲気のある写真が撮れたかもですが,気象だけはどうしようもないですからあきらめました(/u u;)

客車列車独特の発車時の引っ張られるような感触,汽笛の音などを聞いたら「にゅふふ(*^o^*)」モードでした。

20091213-1.jpg 20091213-2.jpg 20091213-3.jpg



2009/12
MoTuWeThFrSaSu
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

前月     翌月