Diary 2010. 10
メニューに戻る
10月1日 (Fri)  さっぽろオータムフェスタ2回目(その2)

最後は「十勝清水牛玉ステーキ丼」で,さいころステーキだけでなく,ふわふわ玉子まで味噌味なのが最大の特徴。
ステーキももちろんおいしいですが,玉子を食べた時のインパクトは,ちょっとクチでは説明が難しいほど/(;≧▽≦)/

うちの表現がヘタいうのもあるかもですが,ホントに「食べてみないとわからない」としか,説明ができないのです(^^;ゝ

20101001-1.jpg 20101001-2.jpg



10月7日 (Thu)  親分,逝く

江戸っ子の「べらんめぇ」口調にサングラスという,どう見ても野球選手らしくない(笑)格好で「親分」と敬愛された,
われらがファイターズの元監督,大沢啓二氏が,この日の朝,癌のために永眠されたと報道されました・・・(/u u;)
某民放の日曜日,朝のスポーツコーナーで,「あっぱれ!」や「喝!」で知られ,チームを超えて愛された方でした。

うちがファイターズファンになったのは,この大沢親分の人柄を知って,親分ファン(笑)になったことがきっかけなので,
最初にニュースで知ったときは,ショックで「来るべきときが来たか・・・」としか,考えることができませんでした(/u u;)

ファイターズをこよなく愛されて,リーグ開幕戦,ファンフェスティバル,優勝パレードなど,どこでも見えておられたので,
今年のファンフェスタでも,あの姿を見ることができると思っていた矢先だったので,ナニも書く気力がないです(/u u;)

今はただ・・・,「今までホントにお疲れさまでした。どうぞ,ゆっくりとお休みください」としか,言うことができません(泣)


10月8日 (Fri)  円山へお出かけ(その1)

今日は朝から相方と,今月から公開されたレッサーパンダの双子を見る(笑)ため,円山動物園へと向かいました。

入園後は真っ先にレッサーパンダのところへ行きましたが,残念ながら,巣箱で昼寝中のため会うことができず(泣)

そのかわし,「柵の向こう側が気になるゴマフアザラシ」,「水遊びするヒグマ」,「お昼寝中のララ」を見れて満足(笑)
ここいらへんの写真は,そのうちに,トップページの写真として出てくると思いますので,どうぞ,お楽しみに〜(*^o^*)

お昼すぎにもっぺん行くと,体重を量るために,レッサーパンダの双子を飼育員さんが巣箱から外に出しているところ。
軽量かごに乗せられまいとして踏ん張る子供に飼育員さんが四苦八苦でしたが,とにかく,めっちゃかわいい(*^o^*)
あっという間に人が集まってきて,展示スペース前はぎゅうぎゅう詰め状態となり,写真はあきらめることに・・・(/u u;)

たぶん数ヶ月もすると,大人と変わらないくらいに成長するかもなので,これを見れたってことだけで満足しないとね。

20101008-1.jpg 20101008-2.jpg



10月9日 (Sat)  円山へお出かけ(その2)

8日の昼すぎまで円山動物園を楽しんだあと,向かい側にある丸山球場へ向かい,高校野球を始めて見ることに。
あ・・・,もちろん,テレビでは見たことがありますが(笑),生で高校野球の観戦は初めてなので楽しみです(*^o^*)

秋季北海道大会の準々決勝のひと試合で,旭川地区代表の旭川工と,札幌地区の札幌第一の対戦でした。
どっちを応援しようとかではないんですが,ファイターズの#63渡部龍一クンの出身校ゆうんで,札幌一を応援(爆)

どっちもピッチャーがコントロールに苦しんで打ち合いの試合となって,13-6で札幌一が7回コールドで勝利しました。

守備位置までの全力疾走,思い切ったヘッドスライディングなど,甲子園でもおなじみのプレーはさわやかでしたが,
なにより印象に残ったのは,守備位置やベンチの選手から出ている声が,ホントに良く聞こえてきたことでした(・・!)
札ドのファイターズ戦では鳴り物応援のためほとんど聞こえてこないので,(だからうち,鳴り物応援は好きじゃない),
もちろんプロとは違うところがあるとはいえ,「球場内の音を楽しんでこその野球やなぁ」と実感できたのでした(*^o^*)

写真その1,その2
 3塁側内野席から球場全体を見渡すと,平日,それも,準々決勝とあって,空いていましたね。
 駒苫に田中(現在はイーグルスの#18です)が居たころは,外野まで満席だったらしいですが・・・

20101009-1.jpg 20101009-2.jpg 20101009-3.jpg



2010/10
MoTuWeThFrSaSu
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

前月     翌月