Diary 2011. 3
メニューに戻る
3月1日 (Tue)  昨年からのいろいろ−2010年9月26日 ライオンキング,または,2010年札ド最終戦

この日の2010年シーズンのファイターズ札ド最終戦は,劇団四季「ライオンキング」協賛(?)として行われました。

ファイターズにとってマリーンズと激しいCS進出争いをしているだけでなく,パリーグ覇者を左右する大きな試合で,
ライオンズが勝利し,仙台の試合でホークスがイーグルスに負ければ,ライオンズが2007年のように札ドで胴上げ,
ライオンズが負けた時点で,仙台の試合結果にかかわらず,ホークスが実に久しぶりのパリーグ覇者となるのです。

んで・・・,「ライオンキング」協賛試合,相手がライオンズ,試合結果によってはライオンズがパリーグ覇者となる・・・
札ドでの完全ビジター試合にもかかわらず,ライオンズファンは大いに盛り上がって,最高の結果を待っていたはず。

その結末は・・・,札ド最終戦にはめちゃ強いファイターズ(移転後,札ド最終戦は負けてないの)のサヨナラ勝利。
ランナーがホームベースを駆け抜けた瞬間,直前まで首位に居たライオンズからリーグ優勝が逃げ去ったのでした。

それも・・・,翌年(2011年)の春から開幕する宣伝とはいえ,ライオン「キング」と銘打った試合で・・・/(;≧▽≦)/

ライオンズのファンにはホントに悪いとは思いますが,今シーズンでもっとも印象に残った試合のひとつでしたとさ(笑)

うちの相方は,市内を走る中央バスの「ライオンキング」ラッピングバスを見ると,この試合を思い出してしまうらしい。


3月2日 (Wed)  昨年からのいろいろ−2010年11月20日 ファイターズ・ファン・フェスティバル(その1)

いつも4万人(札ドの定員が42000人)を動員する,両リーグでも屈指の人気を誇るファイターズファンフェスタですが,
今年はシーズン中の試合で行われた抽選会で入場券を2枚ゲットできたことで,シーズン末の争奪戦は回避(笑)
ただ,前日の夜に入場列のシートを張りに行きましたが,駐車場側のゲートも来た人でぎっしりでした/(;≧▽≦)/
待ち時間は周りの人とおしゃべりを楽しみつつ,やっと外周通路にシートを敷き,当日を迎えることとなったのでした。

前日の入場列確保とはいえ,かなり後ろの入場だったので,確保できたのは,いつもは「シンデレラシート」の場所。
上から会場全体を見渡すことができ,鶴ちゃんチーム側の位置なので,まぁ,なかなかの場所と考えることにします。

最初のイベントは「グラウンドゴルフ甲子園」で,ゴルフ好きが多いファイターズ選手ならではかもしれませんね(^^;ゝ
いつもと違うポジション(賢介がファースト,投手の植村クンが外野),勝負を意識しながらも遊んだプレーするなど,
MCのガンちゃんに煽られつつ(爆),最後は田中幸雄さんが代打で出て,大いに楽しませてくれたプログラムでした。

もう1つの競技は,投手だけでなく野手も含めた5人の選手で,5人の合計スピードを550キロにするというものです。
どうも・・・,スピードガン表示が計算されたもの(実測とはかなり違うような気がしました)のように思えましたが(笑),
画伯(#42木田さん)や,目立ちたがり(爆)の#20糸数がパフォーマンスで笑わせてくれるなど,盛り上がりました。


写真その1:
右投げ左打ちのよっぴ(#26糸井クン)は,ゴルフでは右打ちなんですね

写真その2:
高校時代は投手も経験した中田翔のマウンド姿は,なかなか新鮮でした

20110302-1.jpg 20110302-2.jpg



3月3日 (Thu)  昨年からのいろいろ−2010年11月20日 ファイターズ・ファン・フェスティバル(その2)

ファイターズ・ファンフェスタの最後は,すっかりおなじみとなった,ドリチャリ&仮装のチーム対抗リレーでした(*^o^*)
これについては,クチでの説明はめちゃ難しいので,実際に札ドで見てもらうか,関連番組で見てもらうしか・・・(爆)

写真その1:
おにぎりMACK(#8金子誠)と,ジャガイモ稲葉さん,めっちゃ似合ってます(笑)

写真その2:
最後は両チームキャプテン(白チーム鶴ちゃん,赤チームよっぴ)の頭上にあるかごへの玉入れ
鶴ちゃんの右後ろにいる,マリーンズから移籍してきたさとけん(#69佐藤クン)の笑顔が印象的

20110303-1.jpg 20110303-2.jpg



3月4日 (Fri)  昨年からのいろいろ−2010年11月20日 ファイターズ・ファン・フェスティバル(その3)

2010年ファイターズファンフェスティバルのハイライトは,実はこのあとに待っていたのを知る由もありませんでした(^^;ゝ
選手会長#3賢介による終了あいさつのあと,グラウンドに残った選手たちの中で,再度,賢介がマイクを握って・・・
今シーズンで退団し,MAJORへ移籍するタテやん(#22建山選手)への送別の言葉を涙ながらに語り始めました。

最後にタテやんが,「自分の勝手で退団をするのに・・・」とあいさつし,みなで胴上げして送別のセレモニーが終了。
良い意味で選手たちの仲が良く,ファミリーな感じが強いファイターズらしい,門出を祝う(?)イベントでした(*^o^*)

写真その1:
イベントの合間,B★B,C☆B,onちゃんが仲良く,相撲をとって遊んでいました

写真その2:
タテやんの送別胴上げ(最後に落とされることはなかったのでご安心を)

20110304-1.jpg 20110304-2.jpg



3月5日 (Sat)  昨年からのいろいろ−2010年11月20日 ファイターズ・ファン・フェスティバル(その4)

このファンフェスティバルの中で,来シーズン(2011年)に向けた,一部選手の背番号変更が発表されました(*^o^*)

 #1 ひちょりの横浜移籍が確定していないため未発表 → 「ファンの番号」にしてはどうかなと思ってます

 #7 坪井(退団) → #26よっぴ(糸井)

 #13 須永(讀賣へ移籍) → #27石井(裕)

 #22 建山(退団) → #64鶴岡

 #27 石井(裕) → #32中嶋兼任コーチ

 #32 中嶋兼任コーチ → 根元(マリーンズから移籍)

 #44 山本(マリーンズへ移籍) → #65鵜久森

 #52 紺田(讀賣へ移籍) → #69佐藤

意外だったのは,中嶋兼任コーチが古巣の阪急でつけていた27に変わったことと,鶴ちゃんが22へ替えたことかなぁ。

鶴ちゃんの背番号変更が発表されたときは,歓迎よりブーイングが大きかったのは,64番の印象が強いからなのか,
#64で応援グッズを自作してる人が多いのもあるし,「奥さんの誕生日なので替えない」と思ってた人が多いからか。
主力選手の中でイケメンではない(爆)のに絶大な人気を誇る鶴ちゃんなので,グッズの買い替えも大変でしょうね。

ただ,鶴ちゃん本人は,「建山さん,22番を譲ってくださいよ」って,繰り返し迫っていたらしいので,希望通りみたい。

今シーズンのファイターズは,「プレートアンパイアの前に座る,背番号22と27の動きに注目」かもしれません(*^o^*)


2011/3
MoTuWeThFrSaSu
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

前月     翌月