Diary 2011. 6
メニューに戻る
6月6日 (Mon)  6月6日 後志ドライブ(その1)

毎年恒例となった6月のドライブは,また小樽経由ニセコ方面+京極ふきだし公園での水汲みとなったのでした。

近くのガソリンスタンドレンタカーで今日のあずさちゃん号に乗車し,まず相方の実家がある小樽市へと進みます。
実家で荷物を積み込んだあと,開発中の望洋パークタウンへ登り,望洋台局で本日最初の旅行貯金を開始。
そのまま毛無峠方面へ進み,途中の北海道ワインの工場へ寄り道をし,思わずワインを買ってしまいました(笑)

峠道の途中にある毛無山展望台で一休みしますが,小樽市街地から朝里あたりまで一望できる良いとこです。
夜景を撮りに来たいと思うとこですが,クルマじゃないと訪問が難しいんで,今んとこは無理ってことですね(/u u;)

毛無峠を抜けたあと,大きく西に進路を向け,キロロとの分岐点を過ぎて・・・,目的地はまだまだ先にありました。
銀山との分岐点にある都局は,東側から来ると裏側を見ることになりますが,建物の形からそれとわかります(笑)
ここで本日2件目の旅行貯金ですが,もし,公共交通機関で来るとしたら,余市から1日数本のバスしかない・・・
まぁ,今回のようなドライブやないと,来るのは難しいってことで,今回はルートに組み込んだのでした/(;≧▽≦)/

都局から4キロほど先の赤井川局でも旅行貯金をし,先ほどの都局のところ右折して,銀山方面へ向かいます。
次の銀山局までは約9キロほどですが,左右を山に囲まれた畑作(かなぁ?)地帯を走るのはちょいと飽きるかも。

銀山局は旅行貯金を終えてますので,風景消印だけをゲットしに行きましたが,残念ながら無いようです(/u u;)

銀山から北上し,羊蹄国道(国道5号線)を南下して稲穂峠を抜け,共和町の国富局に旅行貯金で寄り道。
ここから岩内方面へ,共和や発足など,回りたい局がいくつかあるんですが,時間の関係であきらめることに(泣)

つうわけで・・・,小沢局で風景消印をゲットしたあと(旅行貯金はとうに終わっていますって),小沢駅で小休憩。
岩内線が分岐していた跡(使っていない道路側のホーム),木造の跨線橋など,味のある駅ですよねぇ(*^o^*)
北海道移住前,ここらへんの旅行貯金のときにここで下車したので,そのとき以来ですから数年ぶりの訪問です。

トンネル餅も買おうか悩みましたが,今回はおやつを持ち込んで(爆)いるので,残念ながらあきらめるしかない・・・


写真その1
毛無山展望台から小樽市街地が一望でき,「夜景もきれいちゃうかな〜」って思わせる場所でした

写真その2
赤井川都局局舎は,北海道に多く見られる,「まさに郵便局」と思わせる形状でした

写真その3
木造の跨線橋が味わい深い小沢駅には,数年ぶりに行ってみました

20110606-1.jpg 20110606-2.jpg 20110606-3.jpg



6月7日 (Tue)  本日のお出かけ貯金

6日からの連休,今日はホームセンターでの買い物のあと少し時間があったので,未訪問局へ向かってみました。
まぁ・・・,実際のところ,札幌市白石区はすべて訪問済みでしたが,1局が途中で移転+名称変更だったので,
全局訪問を目指す(爆)ってことか,ぷらっと立ち寄ってみる機会を,ずっと捜し求めていたのでした/(;≧▽≦)/

本日のお出かけ貯金の成果:
白石北郷八条簡易局(白石米里簡易の移転+改名)(通算訪問局数1890局)

20110607-1.jpg



6月8日 (Wed)   6月6日 後志ドライブ(その2)

写真その1:
神仙沼駐車場から,神仙沼と反対側に200メートルほど行った展望台から,岩内方面を望む

写真その2:
神仙沼遊歩道から望む,雪がまだ残るニセコ連邦

写真その3:
観光客もおらず,静寂に包まれた神仙沼は,ボーっとするのに最適でした

20110608-1.jpg 20110608-2.jpg 20110608-3.jpg



6月9日 (Thu)  6月6日 後志ドライブ(その3)

本日の旅行貯金の成果:
小樽望洋台局,都局,赤井川局,国富局,六郷簡易局(通算訪問局数1889局)

20110609-1.jpg 20110609-2.jpg 20110609-3.jpg



6月18日 (Sat)  ぷらっとあずさちゃん−久しぶりの乗り鉄(その1)

実に久しぶりに,「ぷらっとあずさちゃん」を実施しましたが,今回はリアルタイム旅行記を行えませんでした(/u u;)
今までの愛用ノートPC(Let's note)が故障したのと,携帯を替えたことでUSB通信ケーブルが使えないからです。
新しいノートPCはあるんですが(lenovo製Windows 7),15インチワイド液晶タイプなので,持ち歩きはちょっとね。
というわけで・・・,新しいノートPCが手に入る(いつの日か)まで,今んとこリアルタイム旅行記は難しいのです(泣)

あずさ2号を本日のお供として,けったで行った白石駅から千歳線の普通列車に乗り,苫小牧へと向かいました。
ロングシートなので旅気分が出ませんけど,植苗を過ぎたあと,勇払原野の緑を見たらやっと盛り上がってきます。
苫小牧からは在籍数が減りつつある(泣)北海道を象徴する列車,赤い電車のクロスシートでの旅です(*^o^*)

この列車は東室蘭ゆきですが,その先の乗り継ぎが良くないので,途中の幌別でぷらっと途中下車します(^^;ゝ
駅前にある登別局へ行き,(旅行貯金は2004年に終わってますし,今日は土曜日ですね)で風景消印をゲット。
次の記者で室蘭へ向かう予定でしたが,登別ゆきに間に合ったので(笑),1駅戻った富浦まで向かいました(笑)
ここで10分ほど海を見ながらボーっとし,折り返しの汽車に乗って,目的地である室蘭へ歩を進めることにします。


写真その1:
苫小牧駅での赤い汽車は,残念ながら旧塗装の車両ではありませんでした

写真その2:
すぐ裏が住宅地ですが,富浦駅の小ささは怪しさ満点です(*^o^*)

20110618-1.jpg 20110618-2.jpg



6月19日 (Sun)  ぷらっとあずさちゃん−久しぶりの乗り鉄(その2)

室蘭を目的地としたのは,駅前(かな?)商店街にある,知る人ぞ知る,天丼を食べたいと思っていたからでした。
なのに・・・,前日,某NHK番組ツイッターで17日から3連休と知ったので,泣く泣くあきらめる・・・わけにゆきません。

食事前の運動として,まず,旧室蘭駅舎を利用した観光協会へ行き,展示された鉄道グッズを見て楽しみます。
帰り道に室蘭局へ寄り道し,本日2件目の風景印をゲット(旅行貯金は移住前にとうに終わってますよ)しました。

天丼の代わりに,近くにある洋食店「とん食っ食」を見つけ,ここで昔懐かしい感じの定食を楽しみました(*^o^*)
失礼ながら,店内はキレイという感じではないですが,懐かしい家庭料理を出すお店って感じで,良かったですね。

室蘭駅から普通列車に乗り,東室蘭で特急へ乗り継ぎ,これまた久しぶりの登別温泉へと向かうことにしました。
温泉街の公衆浴場で硫黄成分をたっぷりと体に染み込ませ(笑),少し早めですがおうちへと戻りはじめます(泣)
登別からはもっぺん赤い汽車の旅となり,萩野で「スーパー北斗」の通過を見送ったら,あとは・・・,乗り継ぐだけ。
苫小牧で上野ゆき「北斗星」の出発を見れたのと,転換クロスシートだったのが救いでしたが,あっというまに終着。

まぁ,ホンマに久しぶりの「ぷらっとあずさちゃん」だったので,感覚をつかむのが目的って思うことにしときますか(^^;ゝ
もしかしたら・・・,今年あたりから,「18きっぷ」の旅なども再開したりする「かも!」しれませんからね〜/(;≧▽≦)/


写真その1:
旧室蘭駅舎の展示物には,お持ち帰りしたく(爆)なるサボがありました

写真その2:
ランチは室蘭駅前商店街にある「とん食っ食(くっく)」でした

写真その3:
萩野駅での「スーパー北斗」通過待ちのワンシーン

20110619-1.jpg 20110619-2.jpg 20110619-3.jpg



6月27日 (Mon)  今日のお出かけ貯金

道東帰省や花火大会の撮影で活躍してたEOS1000が動かなくなり(泣),中古でEOS7を入手することになりました。
ネットで探した某カメラ商会に行くついでに(爆),お店のまわりにある郵便局めぐりもしてきちゃおうかって考えました(笑)
地下鉄東西線の二十四軒駅で途中下車し,1時間くらいのお散歩でたぶん,4局は回ることができるのではないかと。

中央市場前局は,札幌場外市場に間借りしたような位置にあり,風景印があっても良いかなって感じがしました(泣)
札幌の一大商業観光地(?)なので,他の地方からの来局者も多いでしょうから,これからでも考えてくれないかなぁ。


本日のお出かけ貯金の成果:
札幌二十四軒西局,札幌北七条西局,札幌中央市場前局
(通算訪問局数1893局,道内訪問局数576局)

本日の風景印ゲット:
札幌二十四軒西(琴似屯田兵兵屋跡),札幌二十四軒(琴似屯田兵兵屋跡)

20110627-1.jpg



2011/6
MoTuWeThFrSaSu
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

前月     翌月