あしあと あしあと あしあと あしあと あしあと あしあと
SUB BBS
あしあと あしあと あしあと

** 「くらしっく音楽関連サイト **

音楽界の最新ニュースやコンサート情報,来日アーティストのインタヴューなどを見ることのできる,くらしっく音楽の総合情報サイト。メアド登録すれば,最新ニュースを配信してもらうこともできますので,ぜひとも活用しましょう(*^o^*
「よい芸術・文化をみなさまに!」を モットーに,クラシック,オペラ,万葉集,紀行物・自然物・古典文学・絵巻(完全復刻)・源氏物語を,DVD,CD,ビテオで提供しています。
輸入版や新婦情報を発信してくれるメルマガサイト。メアド登録すると新譜情報を送ってもらえますが,中には貴重録音盤などの紹介もあったりして,興味深い内容を楽しむことができそうです。
HMVオンラインショップのクラシック部門です。北海道のようにショップに在庫が少ない(ショップそのものも少ないですしね)地区では,通販サイトは重宝しそうですが,一部を除いて試聴ができないのが難点ですね。
産経新聞社が発行しているWeb版クラシック音楽情報雑誌です。世界のクラシック音楽の話題から,新譜CD評論など,幅広い情報を得られます。ホールや音楽団体リンク集も重宝すること間違いないでしょう。
最近になり注目を浴びるようになってきた新進レーベル。バロックから現代音楽まで広くカバーされていますし,貴重な歴史的録音が多いのも特徴です。廉価で入手できるので,これから聴き始めるので気軽に入手したいって方にはおススメです。
タワレコードのクラシック部門です。ショップそのものや在庫も少ない北海道地区では,輸入版も含めてゲットできるこんな通販サイトは重宝しそうですが,未だ使ったことが無いんですよねぇ/(;≧▽≦)/
フィリップス,デッカ,ドイツ・グラモフォンなどのメージャーレーベルを抱えています。新譜予告などを見て,CD購入の計画を立ててみるのはいかがでしょうか。試聴曲付きのものもあるので,そこそこ参考になると思います。
 
  
「ブリュッヘンさま」を慕って集まったスペシャリストで構成されたスーパーオーケストラで,繊細で柔らかな木管楽器の音はモダンオーケストラでは決して聴くことができない美しさです(*^o^*) うちにとって,特別な意味を持つオーケストラです。
北海道たったひとつのプロオーケストラで,地元では「札響」の愛称で呼ばれています。パーカッションの新貝氏の退団が,うちにとってとても残念です。
日本を代表する「ロシア」オケで,炎のコバケンが振るチャイコフスキーは,まさにスラヴ魂をむき出しにする迫力です。
ベートーヴェンやブラームス,(うちはまったく聞かない)マーラーなど,ドイツものを得意とする指揮者を多く招聘している,日本を代表する「ドイツ」オケと思います。
あの「ブリュッヘンさま」が振るという事実,それだけで聴きに行く価値があるというものです。ホントにオケの音色が変わるらしいです。
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
  
「炎のコバケン」こと,小林研一郎氏のオフィシャルサイト。70歳を超えても精力的に活動されている様子が,「Schedules」欄のコンサート数からもわかります。
 
  
ピアノの練習方法を紹介。子供でも大人でも初心者向けに関連情報が満載!
(管理人さま紹介文) 残念ながら・・・,トップページ以外のリンクがアクセス不可の状況でしたが,今は見ることができるようです。

(C)Copyright Azusa Production since 2000, All rights reserved.